Alternative PHP Cache インストール

2011年2月11日CentOS5.3

Alternative PHP Cache APC-3.0.19のインストール

最新バージョンでは、APC-3.1.2ですが、ベータ版で
peclでインストールした時は、APC-3.0.19 stableです。

pecl(stable版)でアップデートする時は
#pecl update apc
で簡単にアップデート出来ます。

インストール時のパッケージ
CentOS 5.3
php-5.2.9-1.el5.remi
php-devel-5.2.9-1.el5.remi

Zend OptimizerとeAcceleratorをインストールしていたので、

Zend Optimizer 3.3.0a ←APCと兼用出来ないので停止
eAccelerator 0.9.5.3 ←今回APCを使うので停止

php.iniの最後にある

[eaccelerator]

[Zend]のセクションをコメントアウト

pecl でインストールしますが、yumであらかじめ必要なパッケージを
用意してお行きます。

[root@centos ~]# yum -y -–enablerepo=remi php-devel php-pear
[root@centos ~]# yum -y install httpd-devel gcc

APC のインストール

[root@centos ~]# pecl install apc
downloading APC-3.0.19.tgz ...
Starting to download APC-3.0.19.tgz (115,735 bytes)
.....
Use apxs to set compile flags (if using APC with Apache)? [yes] : ←Enter
.....
Build process completed successfully
Installing '/var/tmp/pear-build-root/install-APC-3.0.19//usr/lib/php/modules/apc.so'
install ok: channel://pecl.php.net/APC-3.0.19
You should add "extension=apc.so" to php.ini

インストール後 apc.iniを作成して以下を追加してください。

[root@centos ~]# vi /etc/php.d/apc.ini
extension=apc.so
apc.shm_size = 64
apc.include_once_override=1
apc.ttl=86400
apc.user_ttl=86400
apc.gc_ttl=86400
apc.user_entries_hint=64000

[root@centos ~]# /etc/init.d/httpd restart ←再起動

APCの有効化を確認

[root@centos ~]# vi /var/www/html/test.php
<?php
phpinfo();
?>

APC Support enabled を確認する
APC enabled

APCの詳細は APCをインストールした時にapc.php
で確認できますので、

Apcheから参照できる所にapc.phpをコピーして
アクセするかシンボリックリンクを張ってアクセスして下さい。

[root@centos ~]# ln -s /usr/share/pear/apc.php /var/www/html/apc.php

管理画面での動作は、体感速度がZend Optimizer eAcceleratorを兼用していた時よりも
Alternative PHP Cacheの方が早くなった様な感じです。

でも、バリューコマースのガジェットをサイドバーに追加したら
遅くなったみたいで、、、、。

CentOS5.3php

Posted by kencom

PAGE TOP