CORESERVERでwp-dbmanager 2.50を導入

WP-Plugins, XREA

WordPress のバックアップや復元が出来る WP-DBManager プラグインを導入してみました。

動作環境 CORESERVER & XREA
WordPress 2.8.4
CORESERVER や XREAでは、phpがセーフモードで動作しているので、
XREAのPHPセーフモード対策を参照して 設定してください。

今回は、自動インストールでなく手動でのインストール方法を記載しました。

wp-dbmanager 2.50をインストール

1.wp-dbmanager 2.50からダウンロード

2.ダウンロードしたzipファイルを解凍してプラグインフォルダーにアップロード

3.wp-dbmanagerを日本語化したい場合は、wp-dbmanager-ja.moを
http://plugins.trac.wordpress.org/browser/wp-dbmanager/i18n/から
ダウンロードして、wp-dbmanagerのフォルダーにアップロードする。
4.先にwp-content/backup-dbフォルダを作成して、パーミッションを
707に設定する。
5.wp-dbmanagerフォルダーに、htaccess.txtがあるので、.htaccessに
リネームしてbackup-dbフォルダーにアップロードする。
6.管理画面のプラグインで、wp-dbmanagerを有効にする。
7.バックアップする際に手動のバックアップは、できるのですが、定期実行の
バックアップでメール送信する場合など、0バイトの空のメールが送られて
くるので、ルートフォルダにある.htaccessに(なければ作成)

wp-cron.phpをcgiモードで動作させるため以下のコードを記入
<files wp-cron.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
これで、正常にバックアップした、ファイルがメールに添付されて送られてきます。

[tmkm-amazon]4883376745[/tmkm-amazon]

PAGE TOP